技術仕様

技術データ

菅電圧 60~120 kV
菅電流 1~16 mA
焦点サイズ 0.5 mm、固定陽極
画像検出 フラットパネル
画像取得角 200/360度回転
スキャン時間 1~36秒
通常画像再構成時間 2~55秒

最大ボリュームサイズ

【G7】最大ボリューム(ステッチ無) Ø300 x 190 mm
    最大ボリューム(縦ステッチ) Ø300 x 300 mm

【G5】最大ボリューム(ステッチ無) Ø200 x 100 mm         
            最大ボリューム(縦ステッチ) Ø200 x 170 mm

デンタルプログラム

ボリュームサイズ [mm]


Ø30 x 30~ Ø60 x 60 - ボクセルサイズ、等方性75 μm*、150 μm、300 μm
デフォルト:Ø50 x 50
歯列
Ø70 x 30~Ø120 x 100 - ボクセルサイズ、等方性150 μm、300 μm、450 μm
デフォルト:Ø100 x 100

Ø130 x 30~Ø170 x 170 - ボクセルサイズ、等方性300 μm、450 μm、600 μm
デフォルト:Ø140 x 100

Ø140 x 140~Ø260 x 200 - ボクセルサイズ、等方性300 μm、450 μm、600 μm
デフォルト:Ø160x160
頭蓋骨
Ø200 x 220~Ø300 x 300 - ボクセルサイズ、等方性450 μm、600 μm
デフォルト:Ø240 x 160

*3D ENDイメージングライセンスが必要

ENT (耳、鼻、喉) プログラム

ボリュームサイズ [mm]


Ø70 x 70~Ø120 x 100 - ボクセルサイズ、等方性150 μm、300 μm、450 μm
デフォルト:Ø80 x 80 mm
上顎洞
Ø140 x 140~Ø240 x 190 - ボクセルサイズ、等方性300 μm、450 μm、600 μm
デフォルト:Ø160 x 140 mm
中耳
Ø30 x 30~Ø60 x 60 mm - ボクセルサイズ、等方性75 μm*、150 μm
デフォルト:Ø50 x 50 mm
側頭骨
Ø70 x 70 - Ø120 x 100 - ボクセルサイズ、等方性150 μm、300 μm
デフォルト:Ø80 x 80 mm
頸椎
Ø70 x 70~Ø120 x 100 - ボクセルサイズ、等方性150 μm、300 μm、450 μm
デフォルト:Ø80 x 100 mm
気道
Ø70 x 70~Ø120 x 100 - ボクセルサイズ、等方性300 μm、450 μm、600 μm
デフォルト:Ø90 x 100 mm

*3D ENDイメージングライセンスが必要

寸法

3D imaging units dimensions

3D imaging units dimensions

A 1335~2060 mm (52.6~81.1インチ)
B 1635~2360 mm (64.4~92.9インチ)
C 1115 mm (43.9インチ)
D 960 mm (37.8インチ)
E 425 mm (16.7インチ)
F 810 mm (32インチ)
G 1515 mm (59.6インチ)
H 720 mm (28.3インチ)
J Ø1010 mm (39.8インチ)

設置面積要件

134 cm (53インチ)
奥行152 cm (60インチ)
高さ* 164~236 cm (64~93インチ)
重量 165 kg (364 lbs)

セファロスタット付:
206 cm (81インチ)
奥行152 cm (60インチ)
高さ164~236 cm (64~93インチ)
重量 180 kg (397 lbs)

*天井の高さに制限のある診察室ではイメージングデバイスの最大高を調整できます。

設置の例

納品時に同梱

リコンストラクションサーバーとPlanmeca 3Dイメージングデバイス

Planmeca 3D unit with 3D reconstruction server

最小構成

データベースサーバー

  • プランメカRomexis 3D モジュール
  • データベースサーバー
  • プランメカ Romexis Image Database

 

Planmeca client workstation and database server

追加設備

オプションソフトウェア構成

プランメカ Romexisツール:

  • 3D モジュール
  • 3D TMJモジュール
  • 3D Implant Planningモジュール
  • DICOMモジュール

 

Planmeca additional workstations with different software configurations