プランメカ ProMax® 3D s

Planmeca Promax 3D s CBCT unit

画質 - 臨床画像


簡便な画像取得オペレーション

プランメカ ProMax 3Dsは、使いやすさと患者さんの快適さに重点を置いて設計されています。スムーズなポジショニングと撮影のワークフローは、装置の効率的な運用を実現します。

 

Planmeca Promax 3D s Usability and patient comfort


患者さんの動きを修正する機能

プランメカCALM™️モーションアーチファクト補正機能は、 体動リスクのある患者さんを撮影する際に性能を発揮します。 プランメカCALM™️は体動によるアーチファクトを補正し再撮影 のリスクを低減することが可能です。

詳細を確認する

Planmeca CALM











プランメカCALM™️


3Dイメージングの詳細

歯内撮影モードは、特に歯内検査用に設計されています。このモードの75 μmボクセルサイズは非常に高い解像度を提供します。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D s endodontic imaging


低線量かつ高画質

当社のすべてのCBCTデバイスは、プランメカUltra Low Dose™️ イメージングプロトコルが採用されています。これにより低い 被曝線量で、高画質な3D画像を撮影することができます。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D s Ultra Low Dose imaging


幅広い撮影オプション

プランメカ ProMax 3Dsでは、ニーズに応じて適切な撮影範囲とボクセルサイズを選択することができます。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D s imaging options


高度なSCARAテクノロジー

特許取得済みのSCARAテクノロジーは、解剖学的に正確な イメージングジオメトリを確立し、要求された撮影動作を 実行できます。そして、正確で信頼性の高い撮影領域の調整が 可能になり、明瞭でエラーの少ない画像が得られ、患者さん の被曝線量を大幅に低減できます。

詳細を確認する

Planmeca ProMax SCARA


統合型イメージングソフトウェア

プランメカ Romexis® ソフトウェアは、あらゆる規模の診療所に適した統合型イメージングツールを提供します。さまざまな撮影とCAD/CAMワークフローを組み合わせた歯科ソフトウェアです。

詳細を確認する

Planmeca Romexis leading imaging software

お近くの販売代理店にお問い合わせください