プランメカ ProMax® 3D Mid

Planmeca ProMax 3D Mid CBCT unit

プランメカ ProMax®3D Mid 本デバイスは、さまざまな診断領域の撮影を可能とし、さまざまな臨床用途に対応するボリュームサイズを提供します。

Planmeca ProMax 3D Mid Volume sizes images

ボリュームサイズ

Ø200 x 170 mm
Ø200 x 100 mm
Ø200 x 60 mm
Ø160 x 170 mm
Ø160 x 160 mm
Ø160 x 100 mm
Ø100 x 100 mm
Ø100 x 60 mm
Ø80 x 80 mm
Ø80 x 50 mm
Ø40 x 80 mm
Ø40 x 50 mm


モーションアーチファクト補正アルゴリズム

プランメカ CALM™ は、患者さんの動きに起因するアーチファクトをCBCT画像から除去するための方法です。このアルゴリズムは、オプションとしてPlanmecaのすべての3Dイメージングデバイスでご利用いただけます。

詳細を確認する

Planmeca CALM











プランメカCALM™️


専用の歯内イメージング

最小75 μmのボクセルサイズで非常に高い解像度を提供します。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D mid endodontic imaging


実績のある低線量イメージング

プランメカ Ultra Low Dose™ は、低被曝線量でのCBCT撮影に最適です。すべてのボクセルサイズと撮影モードでの使用が可能で、パノラマ撮影よりも低い線量で撮影できます。

詳細を確認する

Planmeca Ultra Low Dose imaging


ENTイメージング用モジュール

プランメカ ProMax 3D Midは、歯科だけでなく顎顔面撮影にも最適です。デバイスには、特に、耳、鼻、および喉の撮影のために開発された多数の解剖学的モジュールが装備されています。

Planmeca ProMax 3D ENT


快適な操作環境

プランメカ ProMax 3D Midは、オープン型の患者位置合わせ、簡単なスカウト撮影、および使いやすいコントロールパネルにより、シームレスな撮影ワークフローとリラックスした撮影環境を提供します。

Planmeca ProMax 3D Mid user experience


統合型イメージングソフトウェア

プランメカ Romexis®️ソフトウェアは、あらゆる規模の 診療所に適した統合型イメージングツールを提供します。 さまざまな撮影とCAD/CAMワークフローを組み合わせた 歯科ソフトウェアです

詳細を確認する

Planmeca Romexis imaging software


多様な撮影オプション

プランメカ ProMax 3D Midは、各種撮影オプションとプログラムを備えており、更に広範囲にわたるボクセルサイズを任意選択することができます。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D mid imaging options


歯科矯正ブラケットの撮影に最適

プランメカ ProMax 3D Midは、SureSmile治療システムとの使用が認証されています。このイメージングデバイスの歯科矯正ブラケット撮影プロトコルは、歯科矯正ブラケットを使用した患者さんの撮影に最適です。

Planmeca suresmile


高速・高精度の撮影テクノロジー

Planmecaイメージング装置の特許取得済みのSCARAロボットアームは、移動範囲が制限されていないため、撮影に必要な回転運動を正確に再現します。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D mid imaging technology

お近くの販売代理店にお問い合わせください