プランメカ ProMax® 3D Classic

Planmeca ProMax 3D Classic CBCT unit

当社の プランメカ ProMax®3D Classicユニットは、歯列全体をカバーするため、歯列弓の3Dイメージングニーズを満たすオプションです。

Planmeca ProMax 3D s volume sizes

ボリュームサイズ

Ø80 x 80 mm
Ø80 x 50 mm
Ø50 x 80 mm
Ø50 x 50 mm
ステッチ利用時のボリューム 140 x 105 x 80 mm


画質 - 臨床画像


拡張ボリュームサイズ

プランメカ ProMax 3D Classicは、特別の拡大ボリューム直径サイズを提供します。1回のスキャンで歯列全体を捉えることが可能で、最大直径をØ80x80からØ110x80 mmに拡大します。

 

Promax 3D Classic extended volume


モーションアーチファクト補正

患者さんの動きは画質に悪影響を及ぼしますが、プランメカ CALM™ モーションアーチファクト補正アルゴリズムはCBCT画像から運動アーチファクトを効率的に除去し、高画質の画像を生成します。

詳細を確認する

Planmeca CALM











プランメカCALM™️


細部にわたる高画質

歯内モードは、75 μmのボクセルサイズで非常に高い解像度を提供します。細部の情報をとらえるのに最適なモードで、正確な診断と治療計画を可能にします。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D Classic endodontic imaging


超低線量CBCTイメージング

プランメカ Ultra Low Dose™ は、パノラマ画像と同等以下の低い患者線量でCBCT画像を撮影できる独自のイメージング手法です。このイメージングプロトコルは、すべてのイメージングモードとボクセルサイズに使用できます。

詳細を確認する

Planmeca Ultra Low Dose imaging


あらゆるニーズに応えるイメージングオプション

当社のすべての3Dユニットと同様、プランメカ ProMax®️ 3D Classicは、専門家の高度なニーズを満たすよう設計された幅広いイメージングオプションとスペシャリストプロトコルをサポートしています。

詳細を確認する

Planmeca ProMax 3D Classic imaging options


柔軟なSCARAテクノロジー

当社のイメージングデバイスは、現在または将来のあらゆる移動パターンを制限なしに生成できるロボットアームである、特許取得済みのSCARAテクノロジーを採用しています。

詳細を確認する

Planmeca ProMax SCARA


卓越したユーザビリティ

プランメカ ProMax®️ 3D Classicは使いやすさが特徴です。使いやすいコントロールパネル、オープン型の患者位置合わせ、および簡単なスカウトイメージングにより、このユニットは優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

Planmeca ProMax 3D Classic Excellent usability


オールインワンイメージングソフトウェア

プランメカ Romexis®イメージングソフトウェアは、CAD/CAM作業だけでなく、すべての2Dおよび3Dイメージングをサポートします。このソフトウェアは、あらゆる規模の歯科クリニックが利用できる各種のツールを提供します。

詳細を確認する

Planmeca Romexis imaging software


歯科矯正ブラケットのイメージングに最適

プランメカ ProMax®️ 3D Classic のブレースイメージングプロトコルは、高い精度で金属製ブラケットを表示できるため、歯列矯正に最適です。このユニットはSureSmile治療システムとの併用が認められています。 お近くの販売代理店にお問い合わせください!

Planmeca suresmile

お近くの販売代理店にお問い合わせください