違いを生み出す

Planmecaは、世界中の人々の健康と福利の改善に取り組んでいます。当社の業務ではサステナビリティと企業の社会的責任を優先事項とし、違いを生み出すことを目指しています。

Planmeca dental sustainability

医療への取り組み

当社の安全で人間工学に基づく製品は、歯科および医療専門家の毎日のワークフローを改善する目的で設計されており、医療と改善とより安全な治療環境を提供します。患者さんの安全にも細心の注意を払っています。

当社は世界中の歯科教育の品質と利用可能性の拡大に努めており、必要とする人々に対する歯科装置の提供や寄付などにより、世界中での医療改善に取り組んでいます。

持続可能なイノベーション

当社は研究開発に惜しみなく投資することにより、持続的で将来にも通用するイノベーションに焦点を当てています。革新的な製品設計により、当社のソリューションは、交換ではなく、新機能を使用できるアップグレードが可能です。これにより大幅な資源節約が可能となります。当社製品が寿命を迎えた後、部品の98%はリサイクル可能です。当社は自社の生産手順においても環境に配慮しています。

将来を見越した持続可能な製品デザイン

Planmecaの装置は未来を見据えて設計、開発されています。時代を超越するデザインのプラットフォームベースのソリューションは、ソフトウェアや機能を交換するのではなく、ソフトウェアアップデートと新機能を使用できるアップグレードが可能であるため、大幅な資源節約につながります。当社の歯科用ユニットおよびX線装置は、軽量でありながら堅牢で耐久性のあるアルミニウムで作られており、耐久性に優れています。

定期保守メンテナンスと予防的保守に関する説明をご提供しており、これにより当社製品をさらに長くお使いいただけます。

また、歯科用ユニットの開発では水の消費量を考慮しており、余分な水使用を防ぐため、各機能の水消費量に関する正確な情報をユーザーマニュアルに記載しています。

リサイクル可能な部品

当社製品が寿命を迎えた後、部品の98%はリサイクル可能です。Planmecaの歯科ユニットとX線装置は、完全なリサイクルが可能なアルミニウム製です。アルミニウム部品は新しいアルミニウム製品にリサイクルが可能で、エネルギーと原材料を節約できます。リサイクルアルミニウムを使用した場合、使用するエネルギーは、原材料から同量のアルミニウムを製造するために必要なエネルギーの5%のみで済みます。

当社は、お客様に機器や製品部品の再利用を可能にする交換部品プログラムを利用し、指定された使用済み製品を当社に返送していただくようお願いしています。すべての材料を適切に処理していただけるよう、リサイクルの手順をユーザーマニュアルに記載しています。リサイクルの説明には、当社の製品に使用されているすべての有害物質のリストとその取り扱いに関する説明も含まれています。

当社は、梱包材に再生段ボールと再生可能木材を使用しています。包装材も完全にリサイクルが可能です。

持続可能な資源効率に優れた生産

当社は自社の生産手順においても環境に配慮しています。原材料の使用とそれらの環境への影響を最小限に抑えるため、原材料の消費量は、当社の製品とパッケージの設計の段階から考慮されています。

当社の生産施設における閉ループ生産システム、集中型排水ろ過管理システム、高度な廃棄物選別システムは、廃棄物を最小限に抑えつつ、製造プロセスの持続可能性を最大限に高めます。当社は、ハイテク機械加工および粉末塗料部門において、全ての余剰残留物のリサイクルと再利用を行っています。

妥協を許さない品質

すべての当社製品は最も厳しい品質管理基準で開発されています。当社のお客様が最高品質の製品のみを受領できるよう、各製品は工場出荷前に入念に検査されます。当社の業務は、国際規格と、世界でも最も厳しい法規制の1つであるフィンランドの法律に準拠しています。

厳しい品質基準に準拠

当社の製品は、厳密な品質管理基準の下で開発され、工場出荷前には試験が実施されています。当社のアプローチは、世界的であると同時に地域的でもあります。家族企業であり、当社業務の大部分は1つ屋根の下で行われています。このことにより当社には柔軟性が提供されますが、以下を含む厳格な品質基準および持続可能性基準に従うことにより、製造プロセスの管理を向上させています。

• ISO 9001:2015 – 品質管理システム
• ISO 13485:2016 – 医療機器 -- 品質管理システム
• ISO 14001:2015 – 環境管理システム

さらに、当社の業務は、欧州連合指令である危険物質に関する制限(RoHS 2)を遵守しています。

Planmecaの管理グループは、マネジメントレビューにより、ISOにより定められた要件の遵守を確認しています。マネジメントレビューでは環境面の監視も行われ、環境目標の達成レベル、リスク分析、改善の可能性などが評価されます。

責任ある信頼されるパートナー

業務を行う場所に関わらず、当社は信頼されるパートナーであり、世界中の販売会社550社で構成されるネットワークと協力しています。当社は、安全および環境に対する配慮を考慮し、サプライヤーを慎重に選定しています。

当社はサプライチェーン全般のあらゆる利害関係者に対し、当社の行動規範腐敗防止方針の順守を求めています。

企業の社会的責任

財務的な安定性により、当社は信頼されるパートナーとなり、業務に対する長期的なフォーカスが保証されます。当社はフィンランド国内有数の納税額を誇り、ヘルシンキ地域では最大規模の製造セクターに属する企業の1つです。また、毎年さまざまな慈善目的で寄付を行い、危機的な地域や開発途上国に機器を提供しています。

責任ある雇用者

当社は国外で2800人以上の従業員を雇用し、フィンランド国内に1000人の従業員を抱えています。安全で衛生に配慮した職環境が当社の最優先事項です。当社は、従業員が専門家として安全に職務を遂行するために必要な能力とツールを有し、指示事項に従うことを保証します。

医療への貢献を業務の中心とする当社は、従業員の肉体的および精神的健康にも投資することを目指しています。当社の人事戦略は従業員の関与、士気および継続的な能力開発を保証することを目指しています。当社は機会均等を推進し、互いに革新し、最善の成果を達成するよう従業員を支援します。

社員調査により、社員エンゲージメントを定期的に評価しています。当社は、2013年の従業員の福利の促進に対して受賞したSmartum賞など、いくつかの雇用者賞を受賞しています。

若年層の雇用を促進

特に、若年層の雇用に力を入れています。毎年当社は若年層を対象に、夏季休暇中の雇用、研修制度、職業訓練プログラム、論文の機会を提供しています。当社は地元の職業学校や大学と協力して、若者の新たなキャリアの機会を創出するために、見習い訓練制度、トレーニング、雇用のための新しいモデルを構築しています。

周辺社会への貢献

また毎年様々な慈善活動で寄付を行っており、その多くは若者や子どもの健康および福利と関連しています。過去数年間の寄付には、CMI(危機管理イニシアチブ)、Tukikummit財団、フィンランド障がい者協会、フィンランド赤十字社およびセーブ・ザ・チルドレンが含まれます。また、危機的な地域や開発途上国に対する装置の寄付も行っています。

米国では、約10年間にわたりMission of Mercyのイベントに参加しています。Mission of Mercyの慈善クリニックは、米国内の困窮者または歯科治療を十分に得られない人々に歯科治療を提供しています。Planmecaは、年間約25件のミッションに参加し、高度な診断のための歯科用イメージングユニットとRomexisソフトウェアをこれらのクリニックに提供しています。

グローバルな協力

当社のイノベーションの大部分は、代表的な大学との研究協力から生まれています。そのソリューションは、世界中で200を超える世界トップレベルの大学により選ばれています。

民間開業医や大学に歯科技術トレーニングを提供し、当社のさまざまなイベントに専門職を集結することによりグローバルな歯科コミュニティに貢献しています。Planmecaとトゥルク大学の合弁事業であるNordic Institute of Dental Education (NIDE) を通じて、歯科専門家に質の高い歯科教育を提供しています。