プランメカ Emerald™


優れたスキャン速度

プランメカ Emerald は高速な口腔内スキャナーです。また曇り止め機能により、プランメカ Emerald は電源投入後すぐに利用することができます。


人間工学に配慮した軽量デザイン

プランメカ Emeraldは類を見ないほど小型でユーザビリティに優れます。利用者の手にフィットするよう考案されており、かつ軽量のため手首にかかる負荷は最小限です。また、スキャナーの小型サイズは患者さんにとっても快適です。

planmeca-cadcam-emeral-scanner-jp30.jpg


優れたデジタル精度

プランメカ Emerald は、詳細で実物さながらの色彩を採得することが可能で、また精度が高く、取得したデジタルデータから設計、製作された歯科補綴物は適合にも優れています。

Planmeca Emerald dental scanner digital accuracy


2つの先端チップサイズ

人間工学に基づいた標準のスキャナー先端チップに加え、プランメカ Emeraldではさらに薄型の先端チップ(SlimLine)もご用意しています。SlimLineは口の小さな患者さんに理想的で、臼歯へのアクセスおよび歯間領域のデータ印象採得をさらに容易にします。双方の先端チップはオートクレーブ処理が可能です。

Planmeca Emerald intraoral scanner tip sizes


柔軟なインポートとエクスポート

Planmeca口腔内スキャナーは、STLファイルフォーマットのインポートとエクスポート、PLYファイルフォーマットのエクスポートに対応し、追加コストなしに、採得されるデジタル印象を容易にクリニック内外のパートナーと共有できます。

Planmeca Romexis dental software easy exports imports


快適なスキャン体験

プランメカ Emeraldは、患者さんとユーザーの双方にとって快適なソリューションです。小型で軽量のスキャナーはスピーディにスキャンが可能でチェアサイドでの作業にも最適です。

planmeca-compact-i5-dentist-patient-jp.jpg


様々なワークフローの可能性

Planmecaスキャナーは多様なワークフローの選択肢が可能です。口腔内スキャンから補綴装置の設計、製作までお好みの方法を医院内で、またはいつでもエクスポートが可能で外部パートナーとの連携を行うことができます。

Planmeca Emerald intraoral scanner various workflow possibilities



プラグアンドプレイの接続性

プランメカ Emerald は高速なデータ転送に対応したUSB 3.0 接続を採用しています。プラグアンドプレイのスキャナーは他の装置と同様に共有が可能で、シームレスにPlanmeca デンタルユニットと接続でき、先生方に利便性をお届けします。

planmeca-emerald-jp31.jpg

ワイヤレスフットコントロールによるシンプルな操作

また、さらに使用を容易にする機能として、Planmeca口腔内スキャナーはデンタルユニットのフットコントロール(ワイヤレス仕様)により操作ができ、スキャナーの操作や他の患者様の処置のために手が塞がれることはありません。

dental-units-advanced-customizable-technology-jp.jpg


院内完結

プランメカ Emerald は、チェアサイドCAD/CAM システムのプランメカ FITの一部を構成し、スキャンから補綴装置デザインおよび加工まで院内での修復ワークフロー全体を実現します。プランメカ FITでは、1回の来院で歯科修復物の作製が可能です。

 

詳細を確認する

Planmeca FIT CAD/CAM open system full chairside integration

お近くの販売代理店にお問い合わせください